電気通信大学のキャンパス

電気通信大学の偏差値ランキング 2021~2022 学部別一覧【最新データ】

電気通信大学の偏差値ランキング 2021~2022年 学部別一覧【最新データ】

AI(人工知能)が算出した日本一正確な電気通信大学の偏差値ランキング(学部別)です。

電気通信大学に合格したいなら、私たち『大学偏差値 研究所』の偏差値を参考にするのが合格への近道です。

電気通信大学の偏差値ランキング2021~2022 学部別一覧【最新データ】

この記事は、こんな人におすすめ

  1. 日本一正確な電気通信大学の偏差値ランキング・入試難易度・レベルを知りたい方
  2. 河合塾・駿台・ベネッセ・東進など大手予備校・出版社の偏差値の正確性に疑問をお持ちの方
  3. 電気通信大学を第一志望にしている受験生の方・電気通信大学を受験される受験生の方
ランキング・ランク学部(学科・専攻コース)偏差値
1位情報理工学域(Ⅱ類・融合系)63
2位情報理工学域(Ⅲ類・理工系)62
2位情報理工学域(Ⅰ類・情報系)62
4位情報理工学域(情報理工)60

電気通信大学:61.8

※全学部、全学科の平均偏差値(二部は除く)

※BF(ボーダーフリー)の学部については偏差値30で換算




電気通信大学は、準難関の偏差値・難易度・レベルを有する国立大学

電気通信大学のキャンパス

電気通信大学(でんきつうしんだい)は、東京都調布市に本部を置く国立大学です。

電気通信大は、1918年に創設された「社団法人 電信協会管理 無線電信講習所」を起源とし、1949年に開学されました。

国立大学で唯一、地名が校名に付かない大学です。

卒業生には、赤色半導体やDVDの基礎を作り上げた菅谷寿鴻氏、プレイステーションの父と呼ばれる久夛良木健氏など、産業界で大きな業績を残した人物を多数輩出しています。

また、南極観測に多くの人員を輩出しています。

大学の略称は、電通大、UEC。

電気通信大学の偏差値は61.8

電気通信大は、準難関の偏差値・難易度・レベルを有する国立大学です。

電気通信大学の偏差値は61.8

電気通信大は、準難関の偏差値・難易度・レベルを有する国立大学。

公式サイト:電気通信大学

電気通信大学の偏差値・入試難易度・評判などについての口コミ

電気通信大学の偏差値・入試難易度・評判などについて

  • 在学生、卒業生、予備校講師、塾講師、家庭教師、高校の先生、企業の経営者・採用担当者などに行ったアンケート調査結果
  • 読者の方からいただいた口コミ情報

をご紹介しています。

※口コミをされる場合は、このページ最下段の「口コミを投稿する」からお願いします。編集部スタッフが審査を行った後、記事に掲載させていただきます。

電気通信大学の評判・口コミ

塾講師

■電気通信大学の偏差値 2021年

  • 河合塾:57.5~60.0
  • 駿台:50.0
  • ベネッセ:64.0~68.0
  • 東進:60.0~63.0

■電気通信大学の学部別偏差値一覧(河合塾 2021年)

  • 情報理工学域:57.5 – 60.0

予備校関係者

■電気通信大学はfランク大学!?

電気通信大学の偏差値は60台。

電気通信大は、国立大学では上位レベルの偏差値・難易度を有する難関大学であり、fランク大学ではありません。

ネット上では、「電気通信大学はfランク大学」といった投稿を目にすることがありますが、東京大・一橋大・東京工業大などの難関国立大学と比べた場合には、偏差値が低い・劣るというだけであって、fランクということではありません。

電気通信大学のキャンパス
最新情報をチェックしよう!

    電気通信大学の最新記事8件