流通科学大学のキャンパス

流通科学大学の偏差値ランキング 2021~2022 学部別一覧【最新データ】

流通科学大学の偏差値ランキング 2021~2022年 学部別一覧【最新データ】

AI(人工知能)が算出した日本一正確な流通科学大学の偏差値ランキング(学部別)です。

流通科学大学に合格したいなら、私たち『大学偏差値 研究所』の偏差値を参考にするのが合格への近道です。

流通科学大学の偏差値ランキング2021~2022 学部別一覧【最新データ】

この記事は、こんな人におすすめ

  1. 日本一正確な流通科学大学の偏差値ランキング・入試難易度・レベルを知りたい方
  2. 河合塾・駿台・ベネッセ・東進など大手予備校・出版社の偏差値の正確性に疑問をお持ちの方
  3. 流通科学大学を第一志望にしている受験生の方・流通科学大学を受験される受験生の方
ランキング・ランク学部(学科・専攻コース)偏差値
1位経済学部(経済学科)45
2位商学部(経営学科)44
3位人間社会学部(人間社会学科)43
3位商学部(マーケティング学科)43
5位人間社会学部(人間健康学科)42
5位経済学部(経済情報学科)42
7位人間社会学部(観光学科)41

流通科学大学の偏差値:42.9

※全学部、全学科の平均偏差値(二部は除く)

※BF(ボーダーフリー)の学部については偏差値30で換算

流通科学大学は、Dランクの偏差値・難易度・レベルに位置する私立大学

流通科学大学のキャンパス

流通科学大学(りゅうつうかがくだい)は、兵庫県神戸市西区に本部を置く私立大学です。

流通科学大は、ダイエーの会長であった中内功氏による「流通に関する大学の設立構想」に基づいて、1998年に開学されました。

流通科学大では、流通科学入門を必修科目としています。

また、流通・マーケティング関連の科目は、経営・経済全般について学習するだけでなく、商品開発・宣伝・消費者心理などについても学ぶことができます。

キャンパスは神戸市内にある神戸キャンパスのほか、東京都内にサテライトオフィスがあります。

流通科学大には3000名を超える学生が在籍しており、神戸市西区内の学園都市エリアに集まる大学の中では最多の学生数を誇ります。

大学の略称は、流科大、流通科学、RYUKA、UMDS。

企業のトップから直接学べる「特別講義」

流通科学大では、業界の最前線で活躍するプロから直接話を聞く貴重な機会があります。

各業界の最前線で活躍するプロフェッショナルを講師として招聘し、講義が行われます。

「企業論特別講義」では、日本を代表する産業界のトップを講師に招いた「スペシャル講義」も開講されています。

流通科学大学の偏差値は42.9

流通科学大は、Dランクの偏差値・難易度・レベルに位置する私立大学です。

※Dランク大学:全学部の平均偏差値が40~45未満の大学

流通科学大学の偏差値は42.9

流通科学大は、Dランクの偏差値・難易度・レベルに位置する私立大学。

公式サイト:流通科学大学

流通科学大学の偏差値・入試難易度・評判などについての口コミ

流通科学大学の偏差値・入試難易度・評判などについて

  • 在学生、卒業生、予備校講師、塾講師、家庭教師、高校の先生、企業の経営者・採用担当者などに行ったアンケート調査結果
  • 読者の方からいただいた口コミ情報

をご紹介しています。

※口コミをされる場合は、このページ最下段の「口コミを投稿する」からお願いします。編集部スタッフが審査を行った後、記事に掲載させていただきます。

流通科学大学の評判・口コミ

塾講師

■流通科学大学の偏差値 2021年

  • 河合塾:40.0~42.5
  • 駿台:35.0~37.5
  • ベネッセ:46.0~52.0
  • 東進:42.0~47.0

■流通科学大学の学部別偏差値一覧(河合塾 2021年)

  • 商学部:40.0 – 42.5
  • 経済学部:40.0 – 42.5
  • 人間社会学部:40.0

予備校関係者

■流通科学大学はfランク大学か?

流通科学大学の偏差値は40台であり、偏差値的な基準ではfランク大学ではありません。

ただし、偏差値は40台前半であり、入試難易度・レベルが高い大学とは言えません。

fランク大学扱いされてしまうことが多い大学と言えます。

バブル時であれば、小売業で日本一であったダイエーへの就職で有利になるというメリットがあったはずです。

ダイエーの業績が良かったバブル時であれば、人気や偏差値の上昇要因となったでしょうが、ダイエーの凋落に伴い、そのメリットはなくなっています。

流通科学大学のキャンパス
最新情報をチェックしよう!

    流通科学大学の最新記事8件